我が家もようやく外壁塗装を行うことができました

依頼した業者から工程表が届きました

外壁塗装の目安としては、10年に1回というのは分かっていたのですが、なかなか予算などの問題もあり、我が家ではようやく20年目にして実施することになりました。
一般的に外壁塗装の費用は数十万から数百万円にも上るほど高額なのが実情です。
これだけのお金をかけるからには絶対に失敗したくないという思いがあったため、私たちはまず最初に業者の選定をしっかりと行うことから始めました。
私たちがようやく外壁塗装を決意したのは、外壁を触った時に塗料の粉が指先につくチョーキング現象が現れていたからです。
その他にもコケが発生していたよりヒビが見られるなど、早急に施工が必要な状態だったと感じます。
出来る限り早く信頼できる業者を選び、塗り替えを行なわなければならないと思っていましたが、高額な費用がかかるとわかっていたのでついつい後回しになってしまっていたのです。
業者に依頼するとなると、必ず複数の業者で見積もりを取ることが重要だとわかっていたので、私たちは一括見積もりを利用しました。
一括見積もりを利用することによって、自分の家ではどれくらいの費用がかかるのかその相場を知ることもでき、相対的に安い業者を見つけることができるからです。
複数の業者に見積もりを出してもらったのですが、困ったことに塗装面積がバラバラだったのです。
もとの塗装面積が正確でなければ、必要な塗料の量も計算できないため、見積の妥当も判断することができません。
どうしようと考えましたが、自分の物差しを持つことが重要だと感じ、私は自分で塗装面積を計算したのです。
このようにして、私達は大変な思いをしながらようやく業者を見つけました。
そして私たちが依頼した業者から工程表が届きました。

依頼した業者から工程表が届きました : 出来る限り自分の目で確認したかった : 最終的に満足のいく施工を行ってもらえた

外壁塗装ならペンタくん【家を長持ちさせる】外壁塗装の最適な時期